瀬田若松神社祭礼

c0131875_1162236.jpg


国道一号線車の往来を止めて御輿が渡る
集落の中の細い道を練るのと違ってここは広いから
心置きなく暴れられる
早く渡りきろうとするのとまだまだというのの攻防がしばらく続く

c0131875_116509.jpg


御輿が動ならこっちは静
鈴をチリンチリンと鳴らしながら鉾持ちが行く
腰につけた革袋に棒を差し込んで
重さ70キロ、風が吹けば幡がゆれてバランスを取るのが難しい
1ヶ月前から毎夜神社の参道で練習をして
今日が晴れ舞台、42才の厄年が勤める
鳥居をくぐるとき、電線が邪魔なとき
倒して抱えるのだが鉾は立てるのも倒すのも大変
昔は触れ太鼓の次にお渡りの行列の先頭を御輿と一緒に御旅所から御旅所へと巡行したのだが
今は200メートルほど練って終わり
c0131875_117546.jpg
c0131875_1172195.jpg

トラックバックURL : http://nigorobuna.exblog.jp/tb/14339754
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by beauty360 at 2010-05-09 08:38
70㌔って相当重いですね~陰の努力。
そういうの大好きです。
華やかさは薄いが静の行列に一票!
ホロゴンで木の上からから撮りたいなー
Commented by top-to-toe at 2010-05-09 10:36
いいねー。
私、祭りっ子だから、こういうの見ると
なんで男に生まれなかったのかと本当に思ったりする(笑)
Commented by funazusigokko at 2010-05-09 18:25
baisaさん
重い上にバランスを取らないと行けませんから
なかなか大変なようです。
しかし衣装はいなせでかっこいいし
奥さんや子供たちは誇りに思っているようです。
御輿には神様が乗っておられるので
高いところから見下ろすのは御法度です。
Commented by funazusigokko at 2010-05-09 18:28
top-to-toeさん
この頃は女御輿も元気がいいようですが。
by funazusigokko | 2010-05-09 01:46 | 祭り | Trackback | Comments(4)